新築住宅竣工撮影

新築住宅の竣工撮影をさせていただきました。

クライアント様の写真使用目的はホームページとプレゼン資料等です。

そして、ほぼ毎回そうなのですが、新築の場合はお庭が出来ていないことがほとんどです。

今回困ったのは、こちらのお宅の外観をプレゼンで使いたいというご要望でした。
クライアント様は、あまり気にされていませんでしたが、外観でのお家はとてもきれいで素敵でしたが、足元は工事の時のままで、ちょっと誰かに見せるなら化粧直しが必要でした。

そこでPhotoshopの出番です。
もちろん普段から色や明るさ、ゆがみの補正ではお世話になっていますが、今回は合成処理です。

不要なものを消すのは容易なのですが、無い物を追加するのは骨が折れます。
まして、影の位置や距離感、ホワイトバランス等もちゃんとしないと「あからさまな合成写真」となってしまい、見ている人を興ざめさせてしまいます。

結果、資料として成立して良かったし、喜んでもいただけたので結果オーライなのですが、これ以降、ガレ場の時は合成ありきの撮影を心がけるようになりました。

とはいえ、これ以外にもなかなかのツワモノ物件もあったので、おいおいご紹介していきます。

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【事例】店舗イメージ
最近の投稿