新築竣工撮影

山間の町に立てられた新築物件の竣工撮影をさせていただきました。

ご家族全員の希望や使い勝手のバランスが取れているという点が今回の表現ポイント。
クライアント様の到着は遅れましたが、撮影中は終始奥さまと小さな娘さんが同席してくれて、とてもうれしそうに使いやすさや満足感を細かく語ってくれたので、どう撮るべきかは自ずと見えてきました。

暖かなデザインと色使いのお宅で、資料目的には少しもったいないと思い、色々な撮り方をさせていただきましたが、問題が一つ。

外観を美しく撮影するポジションがなかなか見つからなかったのです 汗

東側は山で、お家のすぐ脇を県道が通っていてNG。
玄関がある北側は、その県道からのスロープが画面に被るのでやはりNG。
西側には親御さんの家が隣接していて撮影の距離が取れずNG。
結局、開けている南側(上の写真)から撮ることになったのですが、草をかき分けてファインダーを覗きながら離れていって、おお!ここだ!というアングルを見つけました。
足元にはかわいい小河が流れ、まだ青さが残る山の木々も入る。

でも、小川をよく見ると・・・ゴミがぽろぽろと。

画的には決して悪くないのに、引き立て役の小川に農作業の時にでも出たのではないかというビニールのゴミが散乱していました。
その場で片付けようにも、岩の下に入ってしまっている物まで。

で、思いました「合成だな」と 笑

後からそこに当てはめる部位があるかどうかなどを吟味しながら、何枚かの写真を撮影し、無事きれいな小川となりました 笑

おかげで、資料以上の写真に仕上げることが出来ました。

初秋の三島の空気はとてもきれいでした 笑

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【事例】店舗イメージ
最近の投稿