シンプルな物が多いウェルカムボードを、より艶やかにしてみました。

折しもリーマンショック前は、日本全体の景気も今ほど冷え込んではおらず、結婚業界も大分潤っていました・・・

様々な関連グッズが販売される中、ウェルカムボードというジャンルもなかなかの需要を誇っていました。

それはさておき、5G騒動も本格化がすすみ、情報発信が動画ベースになりつつある世の中では今後の写真の存在意義に一抹の不安は感じるものの、やはり記録の主たるものは、今も昔も写真であることに変わりはないと思います。

写真の良いところは、動画のような「時間軸に縛られずに鑑賞できる」という点が一番大きいと思います。

一つの画面内での情報量は動画のそれとは比較になりませんが、眺めながら思い出に「ふける」という楽しみに対して動画は不向きです。

今後どのように回線速度がメディアに影響を与えるかはイマイチ不明ですが、ハード面でもソフト面でも手軽でやり直しが利きやすい「写真」というものの存在は、そう簡単には取って代わられないのではないかと思います。

それにしても、恐ろしいほど手間のかかるデザインをしてしまいました 笑

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【事例】店舗イメージ
最近の投稿