新築竣工撮影

眺めの良い山の中腹に立てれられたログハウス風の新築物件の竣工撮影をさせていただきました。

すでにお住まいの状態でしたが、まだ生活感は無く、それでいて雑貨などもそろえられていたので、非常に絵になる物件でした。

ただ、いつにもまして細部にまでこだわった作りになっていたので、説明的な構図だけに落ち着かないように撮るのが結構大変でした。

毎回そうなのですが、こういった場合もふくめ、とにかく1時間は素振りのつもりで色々な構図と捉え方を変えながら、その物件の持つ魅力や伝えるべき内容を、なるべく一つの画面に収められるかを試し撮りのつもりでどんどん撮ります。

また、同時にもっとも魅力的に写るアングルや構図というのも探していきます。

クライアント様の事情もあり、使用目的はこの時点では決まっていませんでしたが、ただの記録にせよ販促物への使用にせよ、大切なのは施主様の希望をクライアント様がどのように具現化し、ひいてはどのような提案をして、それを形にしたのかを明瞭にしつつ、住宅を建てたい人がロマンを感じてくれる写真にするか。
そこが大事であると考えます。

この撮影は、夜の雰囲気も欲しいという事で午後から夜までかかりましたが、12月の長野県は甲府よりも広々した夕焼けと星空が堪能でき、大変な分気の利いたご褒美がもらえたような、気分の良い小旅行となりました。

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【事例】店舗イメージ
最近の投稿