リフォーム竣工撮影

以前にリフォームで撮影させて頂いた物件を再リフォームで竣工撮影させていただきました。

ご自宅をさらに拡張して、お料理教室のスペースを広げられた案件。
前回のリフォームからすでに7年ほど経過して、お施主様のセンスもクライアント様の技術も向上していることが一目で分かりました。

非常に明るく、にぎやかな雰囲気で構図にこまるようなことは全くなかったのですが、2回目のリフォームという事で、そこらじゅうに工夫と仕掛けが施されていました。

もちろん、その工夫と仕掛けだけを撮れと言われれば簡単なのですが、あくまでもできるだけ美しく、そしてロマンが感じられるなかにその工夫や仕掛けが収められているという画を撮りたいという私のこだわりがあるので、被写体のポテンシャルに依存してはいけない!と自分に言い聞かせての修行のような撮影となりました 笑

結果、お二方の成熟度が構図にパワーを与えてくれて、クライアント様のホームページも非常ににぎやかになりました。

家は2度建てろという方もおられるように、リフォームも2度目となると、洗練され、撮影する側もしっかりとした歯ごたえを感じます。

いつも思うのは、どんなに完成度の高い物件でも、逆にそうでない物件でも、すんなり撮影が終わることはなく、すんなり終わる時があるとすれば、それは私自身が主注力を欠いた時ではないか?

そんな風に緊張感を維持して撮影に臨んでいます。

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【事例】店舗イメージ
最近の投稿